不動産などの共有物解消に強い弁護士|都総合法律事務所

共有解消ドットコム
不動産などの共有物の解消手続に強い都総合法律事務所

関西
共有物分割手続
ご相談は
都総合法律事務所へ

  • visa-image
  • alipay-image
  • master-image
夜間・休日相談、オンライン相談も承ります。
main-image

弁護士高谷滋樹

title-Icon代表弁護士 高谷滋樹からのご挨拶

このたびは、本サイトを御閲覧いただき御礼申し上げます。私は、法律相談を受けたとき、「もっと早くに相談しておけば良かった」「弁護士は、敷居が高く感じるので相談できなかった」との声をうかがうことがあります。そのような声のゆえんは、弁護士が十分な情報発信ができていない、情報を受ける体制が不完全であることが考えられます。私は、弁護士は、法治国家におけるインフラ(公共設備)であるとの信念のもと法的サービスを提供してまいります。みなさまとのコミュニケーションの手段として、本サイトを開設し、情報の発信・受信に努めてまいります。夜間、休日の法律相談、出張相談を承りますので、お気軽に御声をおかけください。

main-image

弁護士高谷滋樹

title-Icon都総合法律事務所が共有物の分割手続に強い理由

都総合法律事務所は、多くの共有問題に対応しております。共有不動産に関する分割方法の紛争対応、共有持分の売買対応、共有不動産に関する相続対策・紛争対応、非上場会社の株式の共有問題など共有に関する問題を幅広く日々承っております。

代表弁護士高谷滋樹が不動産業を家業としており不動産対応の当事者として当事者の立場をよく理解できる環境におります。そして「地主の、地主による、地主のための法律サービス」を展開しております。

都総合法律事務所は、日々、多数の不動産業者と情報交換を行っており不動産市況や不動産取引について情報収集を行っております。地域に応じた不動産業者と協力して共有不動産の売買または開発に対応することが可能です。

youtube-banner blog-banner

title-Iconコラム

  物件を探す際、物件の情報が取りまとめられた資料をもとに物件を選ぶ方が多いと思いま...

離婚する場合には、財産をどのように分割するかが大きな問題となります。 その際、とりわけ...

令和3年不動産登記法改正により、他の公的機関からの情報に基づき、登記官が職権で変更登記を行うことがで...

コラムを全て見る

title-Icon解決事例

相続で不動産が共有状態になってしまい、うまく不動産の管理ができない状況に陥り御相談。

外国人の方が投資目的で所有する不動産のトラブルが発生

3人兄弟姉妹で親の不動産を相続したが、共有状態が続き、かつ不動産の管理につき方針が一向に定まらないので、どうしようもない状態が続き弊所に御相談。

共有状態にある不動産の共有者が、他の共有者の持分を買い取りたいと希望され御相談。

借金があるので家を売却して返済したいが、権利関係が複雑で対応できないとの御依頼

解決事例を全て見る

関西の共有物の分割手続のご相談は
都総合法律事務所へ

induction-image