不動産の共有持分の買い取り交渉 |不動産などの共有物解消に強い弁護士|都総合法律事務所

共有解消ドットコム
不動産などの共有物の解消手続に強い都総合法律事務所

不動産の共有持分の買い取り交渉

  • 性別:男性
  • 依頼者情報:

御相談前

共有状態にある不動産の共有者が、他の共有者の持分を買い取りたいと希望され御相談。

御相談後

共有持分の買い取り方法を助言

高谷 滋樹弁護士からのコメント

共有持分の取得方法には、任意、裁判と複数あります。それぞれの長所、短所を比較してベストな方法を選択されるべきです。

その他の解決事例

共有状態にある不動産の共有者が、他の共有者の持分を買い取りたいと希望され御相談。 ...

3人兄弟姉妹で親の不動産を相続したが、共有状態が続き、かつ不動産の管理につき方針が一向に定まらないので、どうしようもない状態が続き弊所に御相談。 ...

借金があるので家を売却して返済したいが、権利関係が複雑で対応できないとの御依頼 ...

関西の共有物の分割手続のご相談は
都総合法律事務所へ

induction-image