工事をキャンセルした際の返金トラブル |不動産などの共有物解消に強い弁護士|都総合法律事務所

共有解消ドットコム
不動産などの共有物の解消手続に強い都総合法律事務所

工事をキャンセルした際の返金トラブル

  • 性別:男性
  • 依頼者情報:

御相談前

Aさんは、B建設会社に家の工事を注文し代金を払ったが、その後、事情があってキャンセルしたら、ほとんど工事をしていないにも関わらず、支払済の代金の大半を返してもらえない事態になり弊所に御相談。

御相談後

請負工事は出来高払いが原則なので、建設会社から工事明細をもらうように助言させていただきました。

高谷 滋樹弁護士からのコメント

建設工事の契約は、専門的なことも多く、トラブルになった場合は、弁護士に御相談ください。

その他の解決事例

Aさんは、B建設会社に家の工事を注文し代金を払ったが、その後、事情があってキャンセルしたら、ほとんど工事をしていないにも関わらず、支払済の代金の大半を返してもらえない事態になり弊所に御相談。 ...

繁華街に古い町家をお持ちの方から御相談 ...

貸ビルのオーナー様からテナント家賃収入を上げたいとの御相談 ...

ワンルームマンション投資を、業者に進められるがまま、複数室購入したものの、予定外の空室が発生し、返済計画が頓挫してしまい御相談。 ...

契約内容が複雑でよくわからないということで、サブリース契約の契約書を持参されての御相談 ...

関西の共有物の分割手続のご相談は
都総合法律事務所へ

induction-image