テナントの賃料増額交渉 |不動産などの共有物解消に強い弁護士|都総合法律事務所

共有解消ドットコム
不動産などの共有物の解消手続に強い都総合法律事務所

テナントの賃料増額交渉

  • 性別:男性
  • 依頼者情報:

御相談前

貸ビルのオーナー様からテナント家賃収入を上げたいとの御相談

御相談後

ビルの現況を分析して、正面から立退きを求めるのではなく賃料増額交渉をしたほうがよいと判断し、御助言。

高谷 滋樹弁護士からのコメント

テナント家賃の収入を増加させる方法は、複数の選択肢があり、ケースバイケースで検討していくことが重要です。

その他の解決事例

Aさんは、B建設会社に家の工事を注文し代金を払ったが、その後、事情があってキャンセルしたら、ほとんど工事をしていないにも関わらず、支払済の代金の大半を返してもらえない事態になり弊所に御相談。 ...

貸ビルのオーナー様からテナント家賃収入を上げたいとの御相談 ...

繁華街に古い町家をお持ちの方から御相談 ...

資産の有効活用のため古い借家群を壊し、新築アパートに建て替えたいと希望されたが、 借家人らが、団結し、法外な立退き料を要求されて困惑され計画が頓挫する状況。 ...

契約内容が複雑でよくわからないということで、サブリース契約の契約書を持参されての御相談 ...

関西の共有物の分割手続のご相談は
都総合法律事務所へ

induction-image